冬の電気代節約のためにカイロを買ってみた

世間では緊急事態宣言下ではあるものの、ほとんど効果がないというニュースを見ました。
引きこもっていても結局変わらないと考える人が増えているのではないでしょうか。
政府もGOTOなんて政策をやっていたわけなので、いまさら緊急事態宣言をされても矛盾していると思われても仕方がありません。
以前は安倍首相のアベノマスクというものもありましたが、あのマスクをしている人をほとんど見かけません。
マスクの面積は狭いし、なによりダサすぎる。
しかも、マスクの発注先は完全に癒着によるものと思われます。
もう政府への信用がほぼ無くなってしまっているのではないでしょうか。
でも、わたしはずっと巣ごもり生活を続けています。
コロナの後遺症が出る人も結構いるみたいなので、やっぱり感染しないにこしたことはないと思うからです。
巣ごもり生活を続けていて気になるのが月々の電気代です。
エアコンは24時間つけっぱなしです。
設定温度は23度と控えめにしています。
寒がりの私はこたつも併用しています。
やっぱりこたつは暖かくて幸せですよねぇ。
だからなのか、先月の電気代が半端なかったです。
外気温が低すぎるのでエアコン代が跳ね上がっているのでしょう。
それは仕方ないとして、できるだけ節電を心掛けなければいけません。
そこで思いついたのが、カイロです。
いまは便利な時代になっていて、「貼るカイロ」なんてものもあるんですね。
価格が良心的で、30個500円ぐらいです。
衣類の上から貼るだけであったかくなるんです。
お腹には大きな血管があるので、カイロをお腹に貼れば、効率的に全身を温めることができます。
これがあれば、こたつを使う頻度を減らすことができるはず!とすぐにアマゾンで購入してみました。
そして使ってみると確かにあったかい。
でも、こたつほど暖かいわけではないので、やっぱりいまだにこたつを手放せません。
お腹だけではなく、他の部分にも貼ればこたつがいらないくらい温めることができると思いますが、それだとコストが跳ね上がります。
だったらこたつでいいかということになったわけです。
寒く感じるのは血流がよくないからかもしれません。
歳をとりつつあるので、体のめぐりが滞っているのかも。
そんなとき、興味深いものを見つけました。
高麗美人というサプリメントです。
なんでも更年期の症状を改善してくれるのだとか。
血流の改善の見込めるかもしれませんん。
高麗美人はドラッグストアやスーパーには売っていなくて通販専用のサプリみたいです。
寒さ対策として買ってみるのもありかもしれません。
高麗美人 ドラッグストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です